受験校と言われる私立中高一貫校について

受験校と言われる私立中高一貫校は、その学校の名声のためにも東大や京大、有名私立大学にたくさん入学させることを大切に考えます。そのためとても難しいカリキュラムを組むようになるのです。つまりそのカリキュラムに付いていけなくなり子供もたくさんいるということになります。

1歩つまずいたときに対処しないと、どんどんつまずきが大きく成り立ちなおれなくなってしまうことも。またどんなに頑張っても5教科を上位にとどめておくのはとても大変です。これは子供の性格や資質によっても難しいことになります。そこで2教科に絞って絶対に自信の持てる科目をつくることが重要になるのです。それによって本人の自信につながり、勉強の方法を習得していくことにもなります。その上で他の教科もだんだん高めていこうという本人の気持がでればベストです。

得意科目だけは有名受験中高一貫校の中でトップクラスにいるということは、受験にも有利であり他の勉強にも自信を持たせるためにも良いことなのです。家庭教師や塾に行かなくても頑張れる子供もいますが、ちょっとした外部の教師の力を借りることも大切です。その辺を上手に使い分けて自信を持たせながら勉強を進めていくようにするといいでしょう。